前回のエンジニアリング部に続きまして、今回はストアメンテナンス部です。

ストアメンテナンス部の嘉陽さんお願いします。

ストアメンテナンス部の嘉陽です。

ストアメンテナンス部は、当たり前のことですが、《迅速な対応で早期完了》を常に心がけて仕事をしています。

迅速な対応と言っても修理作業だけでなく、お客様への修理報告書・現場調査等でも迅速に対応しています。

ストアメンテナンス部の仕事は外食レストランとパチンコ店の空調機及び給排気ファンの修理を主に担当しています。

レストランやパチンコ店で給排気ファンが止まると料理を作る時にでる煙やタバコの煙等でけむくたくて営業ができない等の問題が発生します。

そういう問題を若くてパワフルなメンバーと熟練したメンバーとが協力し、迅速な対応で的確な判断(診断)をし早期完了で、お客様の悩みを解決致します。

どんなご依頼でも、迅速に対応していきたいと思っていますのでご連絡お待ちしています。

以上ストアメンテナンス部でした。

嘉陽さんありがとうございました。

どの部署にも若い人からベテランさんまでいますので平均年齢からするとさほど変わりは有りませんが、ストアメンテナンス部は比較的若い部署です。

これからの暑い季節を若さとパワーで乗り越えて行くでしょうね!

次回はリニューアル部です。
楽しい文章を期待しています。

よろしくお願いしま〜す。

H 22.6.16

このページのトップへ

先日、第40回株主総会において、代表取締役社長 浦上 孝 は任期満了で社長を退任いたしました。
後任の取締役は次のように選任されました。

代表取締役社長  近藤 貢(菱熱工業株式会社代表取締役兼務)
常務取締役    秋元繁芳
取締役      岡安晃一(菱熱工業株式会社常務取締役兼務)
取締役(相談役) 近藤重夫(菱熱工業株式会社取締役会長兼務)

つきましては、社員一同社業に邁進いたしますので
今後一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い致します。

H 22.6.09

このページのトップへ

宮崎・シーガイヤより AM05:00
宮崎・シーガイヤより AM09:00

前回話をしたように、今回は各部門の自己紹介をしたいと思います。 まず最初は、エンジニアリング部です。

エンジニアリング部さんよろしくお願いしま〜す。

初めまして、エンジニアリング部の宮下です。

自己紹介と言ってもどんな事を話せばいいのか・・・って悩みましたが、頑張って紹介したいと思います。

エンジニアリング部では
迅速な対応的確な判断(診断)、確実な修理でお客様の「困った」を解決・回避】をモットーに仕事をしています。

前回の時に食品工場を中心にと書いてありましたが、食品工場の他に市場や老人ホーム・パーラー等での修理や保守点検等もおこなっています。

空調機の修理業者ですので、空調機や冷凍機はもちろんの事、それらに付随する設備のメンテナンスも行っています。

その他、空調設備メーカーでは対応できない、換気設備や給排水設備のメンテナンス・旧冷媒機のリニューアル市場等で使用しているシャッターの修理等幅広く対応しています。

また新人の時から技術指導だけでなく、食品工場での注意事項などをマニュアル化したものを徹底的に覚えさせ入場教育を厳しく厳守させています。

関東近郊を中心に連絡を頂ければ何処へでもお伺い致します。

ちょっと堅苦しい感じですが、エンジニアリング部の自己紹介でした。

ありがとうございました。本当にちょっと堅苦しいですね(笑)

写真は、エンジニアリング部とは全く関係ありません。私が旅行先で撮った朝焼けです。
夕焼けに見えてしまいそうなくらい真っ赤な太陽でした。 すいません。関係ない写真で・・・。
ちなみに上の写真はAM5:00頃、下の写真はAM9:00頃で同じ場所で撮っています(笑)

次回はストアメンテナンス部にお願いしま〜す。

H 22.6.04

このページのトップへ

今更という感じもありますが、弊社、菱熱サービスの仕事内容についてお話したいと思います。

菱熱サービス株式会社では、関東近郊を中心にファミレスをはじめとするレストランの空調衛生やパーラー等の空調機の修理・入替、食品工場の冷蔵・冷凍庫の修理・入替等様々な場所で色々なお仕事をさせて頂いております。

弊社は3つの部門に分かれていています。
@ストアメンテナンス部
Aエンジニアリング部
Bリニューアル部

それぞれの部門で、得意分野がありお客様のニーズに合わせて担当者を決めています。

ストアメンテナンス部は外食レストランを中心にエアコンの修理・換気扇修理・給排気ファン等の修理を行っています。
当たり前の事ですが、厨房で働いている方の邪魔にならないよう、お客様の邪魔にならないように配慮し作業を行っています。

エンジニアリング部は主に食品工場等の冷蔵庫や冷凍庫の修理、エアコン・給排気の修理とそれらの入替工事を行っています。
食品工場では、埃や髪の毛1本も落ちてはいけないので細心の注意を払い作業をおこなっている部門です。

リニューアル部は、修理ではなく入替等の工事を中心に作業をしています。
店舗での入替作業や食品工場での入替工事等様々な入替工事を行っています。
最近多い作業は、煙草の分煙工事です。神奈川県での受動喫煙防止条例が始まってから特に需要が増えています。
お客様が困っている事などを詳しく調査し改善していくお手伝いをする部門です。

どの部門に共通している事は、昼夜を問わずお客様のお時間に合わせて修理や入替工事をさせて頂いております。

次回からそれぞれの部門に自分達をアピールしてもらいます。

H 22.5.25

このページのトップへ

今年のG.Wは25年ぶりに1mmも雨が降らなかったそうです。
雨が降らない代わりにとても気温が高く30度を超す地域もあったようですね。

私もG.W出かけましたが、急激に暑くなったせいもあるのか、電車やバス・デパート等ではもう冷房がかかっています。
皆さんの会社でもすでに冷房をかけている所が多いかもしれませんね。

弊社でも急激な気温の変化で修理依頼も増えてきました。

エアコンでの修理依頼で多いのは・・・、
・スイッチを入れてもうごかない
・冷房運転しても、冷たい風がでてこない
・異臭・異音がする・・・等です。

3ヶ月予報では、5月と7月に平年より気温が高くなる予報になっています。
本格的な夏を迎える前に1度エアコンの点検をすることをお勧め致します。

H 22.5.10

このページのトップへ

暑かったり寒かったり変な気候が続きますね〜。
冬物のコート等クリーニングに出したくても、こんなに変な気候が続くと出せないですね。

さて、気象庁より3ヶ月予報が出ました。

5月・・・平年と同様晴れの日が続き、気温は平年並み又は高めになる予想です。
6月・・・平年と同様曇りや雨の日が多く、気温は低くなる日が多くなる予想です。
7月・・・平年に比べ曇りや雨の日が多く、気温は平年より高くなる予想です。

今年はジトジトした雨の日が多く、寒かったり暑かったりしそうです。

今年は春らしい春がこなさそうですが・・・梅雨らしい梅雨になりそうです。

H 22.4.27

このページのトップへ

G.W期間中も平常通りに営業致します。
5月1日・2日の土曜日・日曜日も朝8:30〜午後5:00まで営業しております。

修理依頼などございましたら、お気軽に連絡下さい。お待ちしております。

※G.W期間中メーカーがお休みの為、修理にお時間がかかる場合がございます。

H22.4.22

このページのトップへ

長い冬が終わりやっと春が来た感じですね〜。
でも、春ってすぐに終わってしまう気がするんです・・・。
春が過ぎるとジメジメとした嫌な季節がやってきます。
そうです!!梅雨です。
梅雨って雨だけではなく、湿気もすごいですよね!!

この時期になるとエアコンに付いている除湿などが大活躍します。
でも、除湿や冷房をかけた途端吹き出し口からカビ臭い嫌な臭いがした経験ありませんか?
この嫌な匂いの原因は、エアコン内に付着してしまった埃やカビ・細菌などです。
この嫌な臭いを出さないようにするには除湿や冷房を本格的に使用する前の今の時期にエアコンの洗浄を行っておく事が重要です〜〜〜。

詳しい洗浄の方法は空調機器の点検修理をご覧下さい。

また、洗浄を行う事により吹き出し口からでる風量もUPします。

下記は某会社の事務所での風量測定の結果です。

風速データ(吸込み口) (単位:m/s)風速データ(吹出し口) (単位:m/s)
 @ABC平均
洗浄前1.11.71.31.11.1
洗浄後1.21.81.51.41.5
 平均
洗浄前3.43.23.23.23.3
洗浄後4.34.34.34.24.3

洗浄するメリット
☆カビや埃等をお部屋に充満させない。
☆エアコンの熱交換率が高くなり無駄な電気代を削減
☆掃除をする事により、故障の原因が取り除けるのでエアコンの寿命が長くなる。

H 22.4.14

このページのトップへ

本日より神奈川県では受動喫煙防止条例が施行されます。

そこで今日は、分煙・喫煙所のお話をしたいと思います。
(神奈川県の条例を基本としてお話をさせて頂きます。)

〜分煙の基準〜
たばこの煙が喫煙区域から喫煙禁止区域に流れ出てはいけない。
また喫煙区域と喫煙禁止区域の間の仕切りに開口部分ない場合とある場合とでは基準が違います。

分煙基準
開口部分がない場合
@喫煙区域と喫煙禁止区域との境に仕切りを設置する事
A喫煙区域に排気設備を設け、たばこの煙を屋外に排気する。

開口部分がある場合は上記に加え
B開口部分において喫煙禁止区域から喫煙区域の方向に毎秒0.2m以上の空気の流れを生じさせる事。
以上が分煙の基準になります。

〜喫煙所について〜
全ての施設で喫煙所の設置は可能です。ただし、喫煙所から喫煙禁止区域へたばこの煙が流れないようにする必要があります。

分煙をされる場合や喫煙所を設ける場合、やはり換気が一番大事だと思います。

喫煙者・非喫煙者が快適に過ごせる空間を御提案させて頂きたいと思っております。
色々なご相談にも応じますのでお気軽に連絡を下さい。

〜喫煙所例〜

ボックス型喫煙所 ユニット型喫煙所
※写真は菱熱工業株式会社マーケティング事業部提供

H 22.4.1

このページのトップへ

お知らせのページを作りました!!
これからは、ここで色々な情報をお伝えしてきたいと思います。
よろしくお願い致します。

ご存じの方が多いと思いますが、平成22年4月1日より神奈川県では、受動喫煙防止条例が施行されます。

〜受動喫煙防止条例とは〜

不特定または多数の人が出入りをする事が出来る空間(公共的空間)を有する施設(公共的施設)において受動喫煙を防止するためのルールを定めた条例です。

詳しくは神奈川県健康増進課たばこ対策室のページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/tobacco/jorei_index.html

公共的空間・公共的施設ということで、海や海の家でもこの条例が適用されるそうです。
吸った人も吸わせたお店側も罰せられますからみなさんお気をつけ下さい。
海や海の家では5月1日より施行開始になり、今のところ罰則は無いそうです。
受動喫煙防止条例は、今現在は神奈川県だけですが、近い将来全国的に広がっていくでしょう。

お店の中を分煙したい・新たに喫煙室を設けたい等のご相談にも応じますのでお気軽に連絡を下さい。

H 22.3.23

このページのトップへ